設備・施設予約

Xbox360の250GBの本体価格と仕様

新型Xbox360、HDD250GBの価格ですが、通販サイトを参考に紹介。仕様は当サイトのサイドメニューより確認が可能です。

Xbox360をこれから購入する方は、このXbox360のHDD250GBをお勧めします。

Xbox360の4GBメモリ付きの詳細はこちら→

kinectとセットのものはこちらより→

Xbox360の価格比較

Amazonと、楽天、Yahoo!ショッピングの価格を比較です。

▼Amazonさんは送料無料で以下の価格。

▼楽天はもう少し安くて、ポイントも付きます↓

【20台限定】Microsoft マイクロソフトXbox 360 本体X...

【20台限定】Microsoft マイクロソフトXbox 360 本体X...
価格:27,799円(税込、送料込)

 マイクロソフト Microsoft Xbox360 250GB RKH-00014 即...

マイクロソフト Microsoft Xbox360 250GB RKH-00014 即...
価格:27,800円(税込、送料込)

いずれも送料無料なのでお得です。

▼Yahoo!ショッピングの最安値は現在こちら↓

マイクロソフト Microsoft Xbox360 250GB RKH-00014 即納・送料無料・クレジットカードOK!

マイクロソフト Microsoft Xbox360 250GB RKH-00014 即納・送料無料・クレジットカードOK!

▼Yahoo!ショッピングからもう一件↓

【新品】[本体]Xボックス360(250GBHDD搭載型)(RKH-00014)

【新品】[本体]Xボックス360(250GBHDD搭載型)(RKH-00014)

一番安いのは、楽天さんですね。ポイント還元も考えれば、もっともパフォーマンスが良いです。

Yahoo!ショッピングもポイント還元があるので、その点でAmazonより安いですかね。Amazonさんは、注文しやすいのが利点だと思います。

ハードディスクが250GBある事の利点

新型Xbox360には、ディスクインストールという機能があります。

これは、ディスクの回転音軽減、ロード時間の短縮などに効果を発揮します。が、新型になって、元々の本体性能が高いため、しなくても特に問題を感じることはありません。

ただ、最大限に性能を活かすためには、した方がいいということです。1つのゲームにつき、5〜8GB程度使用します。

インストールには10分〜30分程度かかります。

▼もう一点。モンスターハンターフロンティアのXbox360バージョンが発売されています。

オンラインゲームなので、ゲームのデータ更新があれば、サイトから更新データのダウンロードと保存をする必要があります。

そのため20GB程度の空き容量のHDDが必要とされています。こういったゲームは他にFF11があります。

▼ゲームソフト自体をダウンロードして遊べる時代にもなりつつあります。他、プロモーションビデオや、ゲームの体験版などをダウンロードしていくとHDDの容量をくいます。

容量が多ければ、その都度、空きの容量をつくるためにデータを消す手間がありません。

posted by ありす | Xbox360を購入する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

Xbox360新型の本体が熱すぎて心配。

新型Xbox360を起動していると、本体の放熱フィン部分が熱くて心配という方もいると思います。

内部のファンにより熱を放出しているために、本体表面が熱くなっているわけです。本体内部の熱を正常に排熱しているという証拠です。

熱の発生原因

そもそも熱というのは、内部のCPUやHDDから発生しています。

熱を持ちすぎると、これらの電子部品が溶けてしまう。そういう状態になると危機の故障に繋がるのですが。

そんなことは、開発段階で耐久テスト済みです。

僕達が心配しなければならないのは、雷による過電圧による熱。長時間のXbox360連続稼動による熱暴走などかと思います。

やけどするぐらい熱い

本体の放熱フィンが火傷しちゃいそうなぐらい熱いことがあります。

ただし、故障ではありません。

それぐらい内部で熱が発生しているということです。高性能なパソコンや、ゲーム機器では、かなりの量の熱が発生しています。

Xbox360は、側面が放熱部分なので、目立っているだけです。

パソコンは後ろの背面部分にて排熱されているので、少し触ってみてください。かなり熱が発生していることと思います。

ゲーム機器では、めまぐるしく画面が変わりますし、高画質なため、常に激しく稼働しています。そのため、パソコンよりも多くの熱が出ているというわけです。

パソコンでも、高画質のオンラインゲームなどをプレイすると、同じぐらい熱いかと思います。

故障との見極め。熱暴走について。

本体の放熱フィンだけではなく、全体がやけどするぐらい熱いというのは、故障かもしれませんのですぐにスイッチを切りましょう。

また、ゲーム稼働時間が長くなる(6時間以上??)と、熱暴走の可能性があります。主に夏場だけだと思いますが。

熱を持ちすぎると処理スピードが著しく低下し、画面が動かなくなります。これもすぐスイッチを切って、冷却してあげましょう。

と、言ってみたものの、そうそう起こることではないので心配はないと思います。

煙が出ている。変な匂いが本体からする等の、あからさまな異常も故障の可能性がありますので、スイッチを切ってサポートに電話しましょう。

レッドリングによる異常のお知らせ

Xbox360には、正面のリング部分が赤く光ることにより、故障や異常を知ることが出来ます。

通常は、繋がれているコントローラーの数だけ緑色に光っているところです。

高画質なゲーム機器では、熱の発生はつきものです。普通に使用している分には、それほど気にする必要はないと思います。

posted by ありす | Xbox360の仕様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

新型Xbox360でUSBメモリを使ってセーブデータを保存する。

Xbox LIVEでの本体アップデートで、USBメモリ、外付けハードディスク等に、アカウントやセーブデータの保存が出来るようになりました。

新型Xbox360では、メモリーユニットは廃止され、本体に保存するか、USBメモリ等の外付け機器にデータを保存します。

USBメモリのストレージ機器化の概要

USB機器を接続し設定することで、その機器の16GBまでの容量をXbox360で利用可能は領域に変更できます。

Xbox360本体にUSB機器を接続した後に、本体操作によりUSBメモリに設定を行います。設定を行ったUSBは最大16GBまでの容量が、Xbox360仕様に変更されます。

アカウント、セーブデータ、ディスクインストールなどに使うことが出来るようになります。

そのUSB機器をPCでも使用することも出来ますが、Xbox360用にした容量の部分は閲覧することは出来ません。

Transcend 高速タイプ USBメモリ 600シリーズ 8GB 永久保証 TS8GJF600

メーカー:トランセンド・ジャパン
参考価格:¥ 1,569
価格:\1,569
OFF : ()

実際のXbox360の操作

1GB以上の空き容量のあるUSB機器を、Xbox360に接続します。
ダッシュボードから、システム設定→メモリと進んでください。

本体に接続されているストレージ機器の一覧が表示されます。

対象の機器を選択すると、設定画面が出てきます。

Xbox360用にする容量を聞いてきます。

ここで全容量を選択すると、恐らく機器内のデータが初期化されてしまいますので、気をつけてください。

割り当てられる容量は、最小256MB、最大16GBとなっています。
が、システム領域として、512MBが他に使われます。

少々古い記事ですが、画像付きで説明のあるサイトがこちらにあります→Xbox360、USBメモリをストレージとして利用可能にリーダーを使えばSDカードも使える!?

割り当てたXbox360用の領域を元に戻すには?

元のUSB機器に戻すことも、もちろん出来ます。

ダッシュボードの、システム設定→メモリ。

対象のUSB接続機器を選択した状態で、Yを押します。

「ストレージ機器のデータを消去」しますを選択。

「Xbox360のデータを全て消去します」と聞かれます。Xbox360のデータのバックアップが必要な場合、本体や別の機器に移動しておきましょう。

続行を選択することで、作業が開始され元のUSBメモリに戻すことが出来ます。

こちらも、画像付きで説明のあるサイトがありますので、必要ならば参考にしてください→Xbox360 USBストレージ機器の設定 データ削除編

posted by ありす | Xbox360のデータ保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。